2011年7月27日

[Identity Management] Oracle Unified Directory Webcast Q & A

Oracle Unified Directory (以下、OUD) のWebcastで頂いた質問への回答をまとめました。

質問回答
OID、OVD 10.4.2、EUS (Enterprise User Security) を使っている場合のアップグレードパスやロードマップはどうなっていますか?EUSデプロイメントのオプションとしてのOUDのサポートはロードマップにありますが、EUSのためのOIDやOVDのサポートに変更はありません。つまりアップグレードは必要ありません。
OUDとOIDの違いは?アーキテクチャ上の違いは、OIDはOracleデータベースを使いますが、OUDは組み込みのBerkeleyデータベースを使います。
スケーラビリティに対しては別のアプローチを取っています。OIDは一つのDIT(ディレクトリ情報ツリー)に一枚岩のスケーラビリティを提供します。Exadataを使うこともできます。対してOUDは、一般的なハードウェアでパフォーマンスとスケーラビリティを追求した結果、データパーティションおよびグローバルインデックスを持つ複数のインスタンスを追加することで、水平方向のスケーラビリティを提供します。
OES 11g (Oracle Entitlements Server)との組み合わせは?OUDをアイデンティティストアとして利用できます。
アイデンティティの同期はOUDで可能ですか?OpenDSとの提供機能に違いがありますか?はい。比較スライドをご覧下さい。
OUDはAD (Active Directory) と同期や複製が可能ですか?はい。Directory Integration Platform (DIP) をお使い下さい。
オブジェクトやグループのような属性、ロールやメンバーの参照整合性はすぐに使える状態ですか?それともカスタムプラグインが必要ですか?はい。有効にすれば使えます。
3rdパーティーのディレクトリ製品(Active DirectoryやNovell eDirectory)との相互接続性は?DIPを使って下さい。
OUDのレプリケーションアグリーメントにOIDを含めることができますか?いいえ、サポートされていません。
ODSEEを使っていないのですが、ディレクトリ(および仮想ディレクトリ)要件の全てを満たすためにはOUDを使うことを推奨されているのでしょうか。はい。ODSEEは前提条件ではありません。しかし、仮想ディレクトリの機能はOUD11gでは利用できませんので、OVDとOUDを組み合わせて使う必要があります。
OUDはWebSphereで動きますか?OUDサーバはJ2EEアプリケーションで任意のJVMで動作しますが、管理コンソール(ODSM) と監視インターフェースであるEnterprise ManagerはJ2EEコンテナが必要で、現在のところWebLogic Serverのみをサポートしています。
Novell eDirectoryはどうでしょうか?OUDでリプレースできますし、DIPで同期することができます。
OVDはOUDの展開時のレプリケーションのために有効・必要でしょうか?OVDはレプリケーションには不要ですが、他のLDAPやデータベースを持つディレクトリ環境を仮想化するためには必要です。
OUDはLDAP v3実装ですか?はい。
このOUDはODSEEをリプレースするためのように見えますが…?OUDはDSEEを置き換えることができますが、お客様に置き換えを要求するものではありません。
Sun DS 5.2を使っていて、非常に混乱しています。Unified Directoryは次世代のディレクトリですか?それともDSEE 11g (7.0)にアップグレードすべき?OUDは次世代のディレクトリですが、ODSEEの機能強化ならびにサポートは続けます。我々はOUDへのアップグレードをお勧めしますが、貴社にはODSEEへのアップグレードの選択肢もあります。
OUDレプリケーションゲートウェイはODSEE 6.1で動作しますか?それともまずはODSEE 11gにアップグレードすべき?現在のところODSEE 11gでのみ動作しますが、ODSEE 6.3.xで動作できるようにする予定です。
ODSとOIDの将来は?OIDは継続して開発します。ディレクトリ製品として、OUDとOIDを選択できます。
ODSEEはプラグインAPIを提供していますが、OUDでも同様のAPIを提供するのでしょうか?既存のプラグインを容易にコンバートできますか?OUDにはまだプラグインAPIを用意していませんが、OUDはJava、DSEEはCで書かれていますので、プラグインはほとんど書き換える必要があります。ただし、書き換える前にOUDとOVDの機能を調査されることをお勧めします。DSEEでカスタマイズ対象だった機能が、OUDとOVDでは標準機能である場合があるからです。
OVDはOUDに統合されていくのでしょうか?はい。将来統合されて、全機能を搭載して強力なローカルストアを持つ新しいOVDになる予定です。
Oracle/Sun Directory Server (ODSEE) の将来は?ODSEEについてお尋ねであれば、機能強化もサポートも継続します。ですが、OUDは将来の技術革新を見越しており、既にODSEEとの完全に互換性があります。
ODSEEに比べて、OUDはどうしてこんなに性能がUpしたのでしょうか。ODSEEは、エンタープライズ向けディレクトリサーバ市場において、読み取りパフォーマンスの面で間違いなく最高の性能を持っていると思うのですが。仰有る通り、ODSEEは性能がよく、既にマーケットで最高の性能です。OUDでは新しいスレッドモデルやアーキテクチャ上の改善によりさらに性能をUpさせました。
同期にはSaaSアプリケーションへのアイデンティティデータの同期も含みますか?SaaSアプリケーションによります。DIPコネクタがあれば同期できるはずです。
レプリケーションゲートウェイは個別にインストールするのでしょうか?いいえ、個別にインストールするのではなく、構成時に利用を選択します。
Oracle製でないLDAPディレクトリ製品をOUDに置き換える理由は?たくさん理由がありますが、簡単に言うと、以下の通りです。
  1. 完全かつ統合されたディレクトリソリューションを持つのはOracleだけゆえ、1社の戦略的なベンダーとつきあうことで、連携して、統合ソリューションや経験を得ることができる
  2. OUDは高性能および柔軟にスケールするので、TCOの削減といった要件に合わせることができる。
  3. 移行に役立つツールを提供する。
  4. 私たちは、OUDのリリースで説明したように、Oracleに継続的な技術革新を期待することができる
Sun DSEE 5.x、6.x、7.xが移行するためのベストプラクティスは?本件に関してホワイトペーパーを出す予定にしています。
ADとの同期は?はい、DIPを使って実現できます。
ライセンス体系は?サーバー単位ですか?CPU単位です。
他のストアとの同期について、メインフレームや独自のストアを持つアプリケーションと連携するために使える、コネクタやフレームワークはありますか? カスタムAPIもしくはDIPがあります。
発表されたOUDの性能数値は、メモリにキャッシュされたデータセットにどれぐらい依存しているのでしょうか。フルキャッシュです。データベース製品と同様で、最大性能を出すためにはディスクI/Oを削減する必要があります。
OIMはOUDをネイティブのユーザーリポジトリとして利用できますか?(現在ODSEEではなくOIDを使用)いいえ、OIMにはデータベースが必要です。
OIDとODSEE間の複製はODSEEの複製と同様の性能がでますか?それとも遅延が発生しますか?遅延無くシームレスに同期します。
どのくらい拡張性が高いのでしょうか?他のディレクトリサーバとOUDの相互接続性について教えて下さい。スケールについては、データパーティショニングとグローバルインデックスが効いています。DIPを用いた同期は、全てのメジャーなLDAPやOracle Databseをサポートしています。
OUDはIdentity Management/SSOと組み合わせることができますか?Oracle IDM 11gはOUD 11gと組み合わせての動作を保証しています。
OpenDS実装を製品化している企業がありますが、OUDはそれらに比べてどのあたりに優位性がありますか?OpenDSが出て数年になります。OUDはOpenDSの上で開発しましたが、他の機能(プロキシ、データパーティショニング、グローバルインデックス、ODSE Web管理UI、Enterprise Manager Grid Controlを使った監視、ODSEEとのレプリケーションゲートウェイなど)を追加しており、これが差別化ポイントです。
ODSEE 11gR1以後に新しいバージョンは出ますか?それともOUDへの移行が奨励されるのでしょうか。OUDへのアップグレードを推奨します。ですが、ODSEE 11gR1のアップデートバージョンもあります。
コマンドラインツールでどれぐらい制御できるのでしょうか。管理コンソールを使わなければならないのでしょうか。管理コンソールの全ての機能はコマンドラインからも実行できます。
Sun周りの話で終始していますが、このOUDはIBM AIXでも動作しますか?はい。
OUDはどこでダウンロードできますか?OTNからどうぞ。
ODSEEとはOracle/Sun Directory Serverと同じですか?はい。
OpenDSのようにエンタープライズ版とオープンソース版とも提供されるのでしょうか。OUDのオープンソース版はありません。オープンソース版にコミットした新しい機能もありません。
Oracle/Sun Directory Server v7を使っていますが、推奨される将来の道筋を教えて下さい。ODSEEを使い続けることができますが、OUDを気に入ってらっしゃるのであれば、テストならびにアップグレードを計画されることを推奨します。
「製品の収束・統合」と仰有いましたが、Unified DirectoryがDSEEとOIDを置き換えるものというふうに聞こえます。「収束・統合」とはODSEE、OVDとOUDを指します。今もなおOIDはお客様が選択できるソリューションです。
OVDはOUDと別なのでしょうか?OUDは(OVDのように)LDAPビューをインスタンス化するのでしょうか。統合まではOVDは別です。OUDは現時点では仮想ディレクトリ機能を持っていません。
お客様がIdentity and Access Management Suite Plusをお持ちの場合、OUDはこのライセンスに含まれますか?はい。
どのようなセキュリティ認定をOUDは受けていますか?Oracleのセキュリティプラクティスに従っています。
OUDにはOIDにおけるDIPのようなすぐ使えるコネクタがありますか?そのコネクタで外部データソース(LDAP、データベース、ファイルなど)と同期できますか?DIPが使えます。OIDと全く同じコネクタです。
レプリケーションゲートウェイはSun DSの旧バージョン (例えば 5.2, 6.x) で使うことができますか?それとも11gとの組み合わせのみ?先ほどお答えした通りで、今はODSEE 11gとの組み合わせのみですが、旧バージョンとの組み合わせも可能にする予定はあります。
変更ログに直接アクセスすることは可能ですか?それとも、RCLのようなプラグインを使って変更内容を別のサブツリーに書き込む必要がありますか?変更ログを直接問い合わせることは技術的に可能ですが、OUD間では最適化されたレプリケーションプロトコルを使っています。OUDと他のデータソース間で同期したい場合には、OUDの変更ログを見るよりは、DIP(もしくはOIM)を使うほうがよいでしょう。
OIDユーザーはOUDに移行できますか?どのようなアプリケーションをお使いかによります。OIDが必要なOracle Applications(例えばEBSやOSSOなど)のためにOIDをお使いであれば、OUDは使えません。OIDを特定のOracle Applicationsのためではなくエンタープライズディレクトリとして使っているならばOUDへの移行は可能のはずです。
DIPは完全に別製品ではないのですか?それともOUDに統合されていたのですか?相互接続性のために統合されました。
CA SiteminderとOUDの動作保証はいつ頃予定されていますか?それはCA社にお尋ね下さい。我々も積極的に取り組む予定です。

既にSun Directory Server 7やそれ以上のバージョンを使っている企業にとって、OUDへ移行すべき理由は?

DSEEに比べて性能がよいこと、拡張性が高いこと、可用性や統合ソリューション(組み込みプロキシ)に優れていること、OVDやDIPとの親和性の高い完全なJava実装であること、ODSMやEMGCで管理・監視機能が改善されていること…
DIPはODS plus バンドルに含まれますか?はい。
どのようなAPIが使えますか?現バージョンではAPIはありませんが将来用意する予定です。現在のバージョンでデータ変換が必要であれば、OVDをOUDの前に立て、OVDでデータ変換をして下さい。
OUD 11gはOAM 10g/11gのユーザーストアとして利用できますか?はい。
OpenDSとOUDの類似点は?コアのLDAPサーバは似ていますが、その他の革新的な機能(プロキシ、グローバルインデックス、管理UI、監視機能など)が付加されています。


原文はこちら。
http://blogs.oracle.com/OracleIDM/entry/oracle_unified_webcast_q_a

0 件のコメント:

コメントを投稿