[Java, JavaScript] Java Day Tokyo Keynote

原文はこちら。
https://blogs.oracle.com/java/entry/java_day_tokyo

Java Day Tokyoは、ローカルJavaコミュニティをサポートする非常に長い歴史を持つ、Asiaで最大のJavaコンファレンスです。Oracleが主催し、2016年5月24日に東京で開催されました。
Java Day Tokyo 2016
http://www.oracle.co.jp/events/javaday/2016/ 
今年のテーマは“Innovate, Collaborate with Java.” でした。モジュール性という、大きなマイルストンでありJavaプラットフォームの大きな改良をもたらす、project JigsawとともにJava 9を取り上げました。7トラックで、Java SE、Java EE、IoT、クラウドを含む、Java Platformに対するイノベーションを取り上げました。
Senior DirectorのBernard TraversatがクラウドのためのJava SEプラットフォームの構築と来るJava 9リリースに関するセッションを受け持ちました。OpenJDKにはJava 9の全ての新機能が含まれています。Bernard Traversatはコミュニティに対して、「Java 9早期アクセスリリースをダウンロードして試し、フィードバックをお願いします。そうすれば、全てのJava 9のリリースを一般提供(GA)リリース前に修正することができます」と働きかけました(動画はこちら)。

Cloud Application Foundation DirectorのDavid DelabasseeはMicroservices、DevOps、Java EE、そしてJava EEエコシステムについて説明しました。 (動画はこちら

Geertjan WielengerはJDK 9のツールやアナライザを説明し、NetBeansでのJavaScriptサポートのデモを実施しました(動画はこちら)。

0 件のコメント:

コメントを投稿