2011年12月6日

[Exadata] Appliance, engineered solutions are becoming the industry rage

Oracleがお膳立てした、エンジニアリングソリューション/アプライアンスがエンタープライズIT業界における次の大きな波となることを、SQL Server用のHPのエンタープライズデータベース統合アプライアンスが説明してくれています。

Microsoft Counters Exadata With SQL Server Appliance (Information Week)
http://www.informationweek.com/news/software/info_management/231900813

この記事では、HP/ Microsoftの発表は、まさに明らかなOracle Exadataへのカウンタだと述べています。しかし、技術的な観点から、このアプライアンスはOracle Exadataとは全く異なる製品です。 HP/マイクロソフトのアプライアンスは、ハイパーバイザベースの仮想化を使い、事前構成済データベースとハードウェアのソリューションを提供していますが、統合(Consolidation)で留まっているのに対し、Oracle Exadataは、統合のための事前構成済みのデータとハードウェアのソリューションだけでなく、高い性能を出すことにも焦点を当てているからです。


原文はこちら。
http://blogs.oracle.com/cloudmigrations/entry/appliance_engineered_solutions_are_becoming

0 件のコメント:

コメントを投稿